忘れてない?Spotify学割プランの更新方法!

ライフハック

Spotifyユーザーの学生さんこんにちは!ぽっけです!

突然ですがご存知ですか?

Spotifyの学割には毎年更新の必要があるんです!

一度学割を申し込んだからと言って安心していると、気づかないうちに数ヶ月にわたって標準料金(¥980)を請求されていた、なんてこともありますよ……

僕みたいにね!!!

筆者
筆者

もったいないことした…

更新までの流れ

はい。ということで実際に更新していきます。

まずはアカウント情報のページへ。

ログインして少し下へスクロールすると、現在加入しているプランが確認できます。

 

あっちゃ〜このひと学割が外れてますね。
更新を忘れたんでしょう。
しっかり¥980請求されています。
このうっかりさんが。
…僕のことです。

で、「割引プランに申し込む」をクリックします。

するとプランの選択ができるので好きなプランを選びましょう。
ここでは上の「学割プランを定期購入」を選択します。

筆者
筆者

ちなみに、SpotifyのPremiumプランは1年分まとめて支払うと2ヶ月分でしたっけ、安くなるのですが学割ではそういったことはできません。

決済方法の選択画面が出てきますから、選択して「次へ」をクリックすれば…

 

はいおわり。
とっても簡単!

またあのめんどくさ〜い身分証明の書類提出が必要かと思っていたのでよかったです。

しかしよく見てみると、こんな文言が。

「今後は、お客様が解約の手続きをするまで、自動的に月額¥980が課金されます。」

?????

何か間違えたかな?と思いつつ「アカウントに移動」。
すると

この画面に戻ってくるのですがここではちゃんと請求額:¥480になっていました。
だから多分大丈夫。一応次回のクレカ請求額は注意しておきます。

また、次回更新日をメールで教えてくれるそうです。安心。

更新は3回まで

それからご存知かもしれませんが、Spotifyの学割特典を受けられるのは最大4年間です。

学生の身分であっても更新できるのは3回まで、という旨がちゃんと利用規約に書いてありました。

お客様が有資格学生である限り、学生割引オファーサインアップページでお客様の情報を再提出することで、ご自身でさらに割引期間を3回まで有効化することができます。

Spotify®学生割引規約



コメント

タイトルとURLをコピーしました