【Word】数式に右寄せして番号を振る方法

ライフハック

レポートや論文の作成において、数式には参照番号を振るのが原則です。
慣例として、数式を中央に揃え、参照番号を右に寄せる場合がほとんどです。

Word 2016以降では、数式の末尾に「#(任意の文字列)」を入力することで簡単にナンバリングが行えるようになりました。

 

ここでは(1), (2), (3), …とナンバリングしたいとします。
数式を書いたら、末尾に「#」を、ついで「(1)」を入力します。

 

入力した行の末尾にカーソルを合わせて【Enter】を押せば完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました